ビットコイン取引–ビットコインの取引方法

ビットコイン市場の規模は外国為替に比べて比較的小さいが、仮想通貨取引への関心は指数関数的に増大し続けています。何十年もの間存在していた成熟した外国為替市場は、主要な取引所のユーザーからの莫大なキャッシュフローの結果として、今では数兆ドルの価値があります。

人々が通貨、商品、株式を取引する動機は何ですか? これらの様々な資産にお金を投資する理由は多くあるが、トレーダーは主に、これらの取引可能な資産がその変動性によって利益を上げる手段になり得ると考えています。確かに、変動性はすべてのトレーダーの夢でしょう。

トレーダーは変動性の高い市場を追いかけることが多いという事実を考えると、これがビットコイン市場が取引に最適な市場である理由を説明しています。 この現象は、トレーダーに金融商品を提供する多数の取引所によって証明されています。簡単に言えば、ビットコインは世界で最も変動性の高い資産の1つであるため、成功したトレーダーの間で人気があります。それでは、ビットコインの変動性の高い市場で取引する方法を見てみましょう。

ビットコインの取引方法に関するガイド–重要なステップ

1.ビットコイン取引所からビットコインを購入する

2.ビットコイン取引プラットフォームでアカウントを作成する

3.ビットコインを取引場に預け入れる

4.基本的な取引戦略を学ぶ

5.ビットコインの取引を始めましょう!

このページでは、次の質問に関するいくつかの重要で重要なヒントを提供することにより、投資の旅をご案内します。質問には、ビットコイン取引を開始する方法、ビットコインを取引する方法、そしてなぜ人が最初にビットコインを取引したいと思うのかが含まれます。さらに、トレーダーが取引している資産の性質を理解することが重要であるため、この記事ではビットコインに関する背景情報を詳細に説明します。

なぜビットコインを取引するのですか?

BybitPhemexなどの取引所が毎日数千人の新規ユーザーをビットコイン取引プラットフォームに迎えているため、ビットコイン取引の人気が高まっています。質問は、なぜトレーダーが他の伝統的な資産の取引よりもビットコインの取引を選択するのかということです。

外国為替取引およびビットコイン取引

この移行の主な理由の1つは、ビットコイン市場に存在する変動性によるものです。トレーダーは価格が上がったり下がったりする両方の状況でお金を稼ぐことができるので、この市場はロングまたはショートを希望するトレーダーにとって絶好の機会を提供します。

この事実を認識することにより、多くの外国為替トレーダーと商品トレーダーは、代わりにビットコインの取引に切り替えています。具体的には、ビットコインの価格は1日で最大10%上昇し、翌取引日に7%下落する可能性があります。普通の投資家にとってはそれは問題のようだが、ビットコイントレーダーにとっては、そのような変動性は非常に望ましいものです。ビットコインに伴う変動性は、どういうわけか価格が日々異なることを意味します。

ビットコイン市場は毎日24時間営業している

ビットコイン取引の非常に独特な利点は、市場が決して閉じないため、一日中ビットコインを取引できることです。Bybitのような取引所で取引する場合、レガシー市場とは異なり、毎日24時間いつでも取引できます。確かに、これは多くのトレーダーが魅了されている特徴です。

KYC不要

ビットコイン取引の成長を支えるもう1つの大きな要因は、ほとんどのビットコイン取引所がKYC(Know Your Customer)情報を必要としないという事実です。これにより、電子メールのみで登録できるため、アクセスがより簡単になります。 登録が完了したら、ビットコインを入金し、すぐに取引を開始できます。

既にビットコインを所有している場合は、Bybitなどのような取引場にアクセスし、電子メールで登録できます。 その後、30秒以内にビットコインの取引を開始できます。一方、ビットコインをまだ所有していない場合は、ビットコインを購入できる最高のビットコイン取引所のおすすめリストを確認してください。

ビットコイン取引がそれほど人気になったのはいつですか?

ビットコインは2009年から利用可能になったが、当時はあまり取引されていませんでした。 なぜなら、当時は取引所がなく、トレーダーが少なすぎたため、専門市場を生み出す必要がなかったからです。しかし、時間の経過に伴い、ビットコインの価格は爆発し始め、より多くのトレーダーがビットコインの取引の見通しを認識し始めました。数年早送りすると、2017年から2020年の間に大幅な価格変動が発生し、Bybitなどの取引所またはPhemexなどの最近の取引所で取引されるビットコイン先物の合計額が大幅に増加することがわかりました。

ビットコインは、2017年に2万ドルの価格に急速に上昇した際に多くの注目を集めたが、後に3,200ドルに急落しました。それ以来、この最も人気のあるデジタル通貨は低価格帯から回復し、3,200ドルから14,000ドルの間で大きく変動し続けました。下の画像では、有名な2017ビットコインバブルを見ることができます。 これらの大きな変動はビットコインを見出しに置き、これは仮想通貨業界に参入するさらに多くのトレーダーを引き付けました。

The Bitcoin price and volatility in Bitcoin. Bitcoin trading, margin trading Bybit BitMEX
ビットコインは揮発性です。 2017年から2020年までのビットコインの価格。

ビットコインの取引方法–基本情報

ビットコインを取引したい場合は、テクニカル分析について学ぶ必要があります。 このページの後半では、取引の教育に役立つトップ5の最も人気のある本を紹介します。これらの本では、技術的およびファンダメンタル分析について必要なすべての情報が説明されています。しかし、最初には、基本情報から始めましょう。

ロング・ショート

ビットコインのような資産を取引する際には、ロングは買い、ショートは売りを意味します。つまり、「ロングまたはショート」は、「購入または販売」を意味するトレーダーの言い方にすぎません。

Resistance 1 1024x576

ロング=買い、ショート=売り

ビットコイン先物取引とスポット取引

ビットコインを取引する際には、スポット取引をするか、先物取引を行うかを事前に決める必要があります。スポット取引をするということは、レバレッジを使用せずに実際のビットコインを売買することを意味します。 一方、ビットコイン先物取引を行う場合、実際のビットコインではなく先物契約を取引することになります。これにより、レバレッジ取引または証拠金取引と呼ばれるものが可能になります。 例えば、レバレッジが10倍の場合では、0.1BTCを使用し、1BTCと同等の値でビットコイン取引を実行できます。これにより、潜在的な利益が大幅に増加するが、損失のリスクも増加します。さらに、取引所の残高は担保として使用されます。現時点で最も人気のあるビットコイン先物取引所はBybitです。 しかし、取引所間の違いを比較し、各取引所が提供するオファーを理解するために、様々なプラットフォームも調査すべきです。ここで完全なリストを読むことができます:「ビットコイン取引所」。

サポートおよびレジスタンス

サポートとレジスタンスは、需要と供給の水準、およびオーダーブックの注文量に基づいてチャートに作成されます。サポート水準は、下落価格が下げ止まりして「再び上昇に転じる」と思われる下値支持線のことを意味します。レジスタンス水準はサポート水準の逆の用語です。レジスタンス水準は、上昇価格が上げ止まりして「再び下落に転じる」と思われる上値抵抗線のことを意味します。

Resistance 1024x576

サポートとレジスタンスはテクニカル分析で重要です

通常、トレーダーはレジスタンス水準でショートにし、サポート水準でロングにします。 これは、ビットコインの取引に関して最も基本的な取引戦略の1つで

チャートパターン

ビットコインを取引する最も一般的な方法の1つは、いわゆる「ブレイクアウト取引」方法です。これは、価格がサポート水準とレジスタンス水準を超えた際にビットコインをショートまたはロングすることを意味します。例えば、サポート水準とレジスタンス水準が収束すると、ブレークアウトが発生します。 これは、価格が範囲を超えているポイントです。トレーダーの仕事は、ブレイクアウトシグナルに応じてショートまたはロングで取引することです。下の画像では、トレーダーがビットコインを取引する際によく参照する最も人気のあるチャートパターンのいくつかを見ることができます。

U7pxhg28lszy 580x1024
ビットコイン取引の一般的なチャートパターンのチートシート。

ストップロス–リスク管理

常に実施すべき安全対策の1つは、ストップロスを設定することです。ストップロスは、所定の価格でポジションを確保することにより、不必要に資金を失うことを防ぎます。これは、取引を開始した際に決定した価格に基づいて自動的にトリガーされる自動注文です。例えば、ビットコインを10,000ドルで購入し、15,000ドルで販売したいとします。 しかし、ビットコインの価格が下がった場合はどうなりますか? 実際には、ストップロスを9,000ドルの水準に設定できます。つまり、最大損失は1,000ドルに制限されます。

Resistance 2 1024x576

ストップロスは、さらなる損失を防ぐために使用されます。

取引する際は、すべての取引にストップロスを設定することにより、適切なリスク管理慣行を実装することが不可欠です。取引は勝つことだけでなく、資本を失わないことも非常に重要です。実際、資本を保護することは、成功するすべてのトレーダーの決定要因になります。Bybit取引所は、ストップロスの設定を簡単にしました。これは特に、取引のポジションを開くとすぐに実行できます。ストップロスを設定する方法の詳細については、完全なBybitチュートリアルをお読みください。

ビットコイン取引の種類

ビットコイン取引は様々な方法があります。トレーダーとして、最も適切な取引のスタイルを選択しなければなりません。 以下は、ビットコインを取引するために検討できるいくつかの戦略です。 そして、他の戦略よりも優れた戦略はないことを覚えておいてください。

スイングトレード–スイングトレードはペースの遅いタイプの取引で、数日または数週間にわたってポジションを維持します。

デイトレード–デイトレードはペースの速いタイプの取引で、通常は同じ日にポジションを開いたり閉じたりします。

パッシブトレード–これはペースの遅い戦略であり、基本的には非常に長い間ポジションを維持することを意味します。 これは、取引というよりも投資に似ています。

最大100倍のレバレッジを使用したビットコイン先物取引

ビットコイン先物取引を提供するビットコイン取引所がいくつかあります。 Bybitのように、最大20倍のレバレッジを提供するものもあれば、最大100倍のレバレッジを提供するものもあります。 もちろん、レバレッジが高いほど、直面するリスクが高くなるため、トレーダーは取引ポジションを開く前にこれを考慮に入れる必要があります。 様々なビットコイン取引所を比較するには、それらの詳細をお読みください。

bitmex leverage trading bybit bitmex deribit bitcoin cryptocurrencies crypto trading money margin trading trade

 レバレッジ取引は、ハイリスク・ハイリターンの戦略と見なすことができます。

上記に続いて、レバレッジを使用する場合、「清算価格」と呼ばれるものにも注意を払うべきです。ビットコインの価格がこの清算価格に達すると、既存のポジションが自動的に清算されます。清算価格に達する前に、必ずストップロスを設定してください。

レバレッジを伴うビットコイン取引には、清算価格が伴う

適切なリスク管理があれば、レバレッジは実際に時間の経過と共に利益を大幅に向上させることができます。 清算価格とレバレッジを使用してビットコインを取引する方法について詳しく知りたい場合は、BybitチュートリアルまたはBitMEXチュートリアルをお読みください。

liquidation price bitmex bybit leverage trading margin trading trade cryptocurrencies bitcoin entry price bankruptcy 100x leverage

ビットコインボット取引–自動ビットコイン取引

多くのビットコイントレーダーは、ボットプログラムを使用して独自のビットコイン取引ボットを作成しています。 このボットは、睡眠中でもトレーダーの代わりに自動的に取引できます。 ビットコインで最も人気のあるボット取引プログラムは3Commasと呼ばれています。 使い方と設定は簡単です。

ビットコイン取引ボットを使用するトップ3の理由

自動取引

感情が伴わない取引

コストのかかるミスを減らす

3Commasの非常に優れた点は、既に成功している他のボットを実際にコピーでき、自分のために使用できることです。 例えば、3Commasで1日約1%の利益を上げているボットを見つけたとします。 ボットがどのように設定されているかを実際に確認でき、その構成をコピーして自分で利益を得ることができます。 3CommasはBitMEXとBybitの両方にリンクできます。

ビットコインを取引する方法を学ぶ

ビットコイン取引は、一部のトレーダーにとってまったく新しい専門分野かもしれないが、幸いなことに、従来の市場からのいくつかの単純な取引戦略をビットコイン取引に適用できます。唯一の大きな違いは変動性です。ペースの速いビットコイン市場は、戦略が外国為替市場と比較してより速い利益を生み出すことに適応する必要があることを意味します。本質的には、普通の市場での取引に関する知識を習得するだけで、ビットコインの取引スキルを磨くことができます。 他の市場と同様に、理解する必要のある分析には、テクニカル分析とファンダメンタル分析の2種類があります。

テクニカル分析およびファンダメンタル分析

テクニカル分析では、移動平均、サポート水準とレジスタンス水準、チャートパターン、および特定の取引の合流理由を提供するのに役立つその他の貴重なテクニカル指標について学習します。 ビットコイントレーダーにとって、これらのツールについて深い理解を得ることが重要です。

テクニカル分析は非常に効果的だが、ファンダメンタル分析についての理解を深めることも非常に重要です。 この分析は価格に直接関係していないが、ニュース、技術開発、および価格以外のその他の重要な情報などの資産に関する調査に関連しています。

史上トップ5の取引に関する本

Jack D. SchwagerによるStock Market Wizards 

Justin MamisによるThe Nature of Risk 

Martin ZweigによるWinning on Wall Street 

John MurphyによるTechnical Analysis of the Financial Markets 

Dr. Alexander ElderによるTrading for a Living

これらの本は、トレーダーにとって最も重要な本と見なされることがよくあります。 これらの本では、取引に関連する非常に貴重な知識と戦略が説明されています。 また、テクニカル分析とファンダメンタル分析の両方についても学ぶことができます。 これらの本のどれもビットコインについて具体的に言及していないが、情報は人間の心理学を扱うすべての市場に適用できます。 そのため、ビットコイン取引にも適用できます。

これらの本の1つだけを選択できる場合は、Jack D. SchwagerのStock Market Wizardsから始めるべきです。この本は、Jack D. Schwagerが行ったインタビューをまとめたものです。この本では、著者は取引の業界で最も有名な人物にインタビューしました。 実際、これらの取引の伝説は、取引を通じて数十億ドルを稼ぎ出しました。 最良の部分は、この本が前述の人物によって彼らが財産を築いた際に使用されていた知識と戦略への直接アクセスを提供することです。Stock Market Wizardsは、ビットコイン取引を始めたい人には必読です。

YOUTUBE –無料のビデオを活用する

これはすでに一般的な知識かもしれないが、いずれにせよ、YouTubeは常に貴重な知識と情報を備えた純粋な金鉱です。YouTubeでの取引に関する動画は数え切れないほど多くあり、最も重要なのは、YouTubeのすべての資料に無料でアクセスできることです。チャートパターンであろうと取引心理学であろうと、外国為替と株取引に関する何千ものビデオすべてをビットコイン取引に適用することもできます。

多くの素晴らしいヒントの1つは、Youtubeで毎日ビットコイン市場分析を行う有名なYouTuberをフォローすることです。 これらの人々は、ビットコインを取引して生計を立て、戦略と結果を無料でオンラインで共有しています。 YouTubeで最も人気のある3人のビットコイントレーダーを見つけるには、以下のリストを確認してください。

YOUTUBEのトップ3お勧めのビットコイン取引チャネル

The Moon (テクニカル分析およびファンダメンタル分析、毎日)

Crypto Kirby (テクニカル分析、毎日)

Krowns Crypto Cave (テクニカル分析、毎日)

ほとんどの成功したトレーダーがよく教えてくれるもう一つの重要なことは:メンターを探してください!確かに、これは口で言うほど簡単ではありません。しかし、一部のYouTuberはメンターと同じ役割を果たすことができるため、YouTubeがそのような問題の解決策になる可能性があります。これらのYouTuberは、ビットコイン市場についてのアイデアと知識を共有し、ビットコイン取引について学ぶのに非常に役立ちます。

ビットコインとは何ですか?

ビットコインはお金の新しい形であり、これまでに見たことのないものです。 なぜなら、 ビットコインの供給は2100万ビットコインに限られており、世界中で運用されている数十万台のパソコンの分散型ネットワークによって支えられているからです。

ビットコインは、金融における仲介者の存在を排除します。 基本的に、ビットコインを使用すると、銀行やPaypalなどの第三者のサービスに依存する必要がなくなります。 ビットコインをデジタルキャッシュとして考えることができます。 ビットコインはお金の論理的な進化です。

面白いことに、ビットコインの作成者が誰であるかは誰にもわかりません。 唯一の噂は、「サトシ・ナカモト」というペンネームの個人またはグループの人が、2008年にビットコインのホワイトペーパーをリリースしたと考えられていたということです。

ビットコインの詳細については、 説明記事である「ビットコイン101:新しい通貨基準の紹介」をお読みください。

ビットコインの価値と価格

ビットコインがどの中央銀行によってもサポートされていないという事実を考えると、ビットコインにその価値を与えるものは何でしょうか? 答えはあなたが思っているよりも簡単です。 金の場合にも、「金にその価値を与えるものは何ですか?」という同じ質問をすることができます。 答えは、需要と供給です。

現在、金の時価総額は約7兆ドルと非常に高くなっています。 これは、新しく作成された金の供給が既存の供給に比べて少ないからです。 言い換えれば、金はインフレ率が低いのです。 確かに、低インフレと将来の金供給の予測可能性は、高い需要を生み出すのに役立ち、それが価格を押し上げます。売り手より買い手が多い場合、価格は間違いなく上昇します。 ビットコインについても同じことが言えます。 もちろん、これらの資産は同じではないが、類似した金銭的特性を共有しているため、優れた比較が可能です。

ビットコインインフレの半減

ビットコインの面白い部分は、インフレが毎年常に0%になることです。 これは、2144年の最後のビットコインの半減期まで発生します(ビットコインのインフレは4年に1回半分に削減され、半減と呼ばれる)。 多くの経済アナリストは、この事実がビットコインの需要の背後にある主な推進力の1つであり、大幅な価格変動の原因であると示唆しています。 次のビットコインの半減期までの残り日数を知りたい場合は、ビットコインの半減のカウントダウンをご覧ください。

供給上限が2100万ビットコインを超えることは決してないことをどうやって知ることができますか? 実際、これはビットコインネットワークが一般にリリースされて以来、数学的にも暗号的にも事前設定されています。 ビットコインの供給とインフレは決して変えることはできません。

ビットコインの変動性

ビットコインとは何か、ビットコインにその価値を与えるものについての基本的な理解ができたので、価格が日々変化する理由を調べてみましょう。

上記のように、ビットコインの価値の供給は中央銀行によって管理されていません。実際、ビットコインの価格の日々の変動を説明する主な理由として、需要と供給、および自由市場の要因があります。もちろん、ビットコインの価格は人々の感情に基づいて劇的に変化する可能性があります。 これは非常に一般的な現象です。あらゆる市場に影響を与える2つの基本的な感情には、恐れと貪欲が含まれます。 経験豊富なトレーダーは、この知識を使用して市場センチメントを測定し、より良い取引決定を下すことができます。もちろん、これについて具体的に言うことはもっと多くあるが、ビットコイン市場で始めるための確固たる基盤ができたことを願っています。

取引が気に入っている分野であれば、様々な取引所のレビューセクションをチェックすることにより、あなたのニーズに合わせる取引所を見つけることができます!